So-net無料ブログ作成
検索選択

「12人の怒れる男」の撮影を終えて [写真]

更新が滞ってしまってすいません。いまさらで申し訳ないのですが、3月19・20日に「岡山県天神山文化プラザ」にて上演されました「12人の怒れる男」の撮影を終えました。ちょっとだけ感想などを書いておきたいと思います。
とは言いましても、私は演劇のことについて詳しいわけではなく、完全に素人としての感想しか書けません。勘違いしていることも多いかと思いますが、どうかおゆるしください。

12脚の椅子

本番を終えまして、とにかくこの舞台はすごかったんだなというのが正直な感想です。お客さんが満員になったことには、ほんとうにびっくりしました。
そして公演終了後には役者さんたちがお客さんを見送ってらっしゃいましたが、そこで役者さんたちと話などされるお客さんが多いこと! いろんな劇団の主だった役者さんを集めたという今回の舞台、納得の盛況ぶりでありました。

ストーリーや登場人物についての説明はここでは省きますが、とても単純なあらすじです。劇中で12人それぞれがとても多くのセリフを話し、多くのやり取りを経て、最後は一件落着となります。

今になって良く考えてみると、主人公の12人のみなさんは、2時間以上の公演のあいだ、最初から最後までずっと舞台上に居続けてらっしゃるんですね~。
ということは2時間以上絶え間なく演じ続けないといけないということですよね。ホントにそんなことよく続けられるものですね。くしゃみが出たり、お腹が減ったり、頭が痒くなったり、おならが出たりしないのでしょうか?
もしそれらを、舞台上では演技に徹するという“気合”で乗り切っておられるのでしたらすごい! 演じることに集中しているから、そんなのありえないんでしょうかねぇ? 花粉症の季節だというのに、どなたもクシャミや鼻水をすする声など出されませんでした。これはまさに役者魂!?ですね。

結局私はこのお芝居を、通しで4回も観させていただきました。いずれも撮影しながらでしたが、十分に堪能させていただきました。普通ならこんなふうに何度も同じ舞台を観ることはないですので、ぜいたくさせてもらいました。

4回というのは、通し稽古・ゲネプロ・本番2回なんですが、稽古と本番は全く違うということを感じました。お客さんが入ることにより、雰囲気がぜんぜん違って見えました。
通し稽古やゲネの時は、おもしろいと思ったシーンでも、カメラマンという立場上、声を出して笑うわけにもいかないのですが、本番で会場が沸いているときには、私もつられて声を出して笑ってしまいました。
一見お堅い内容のお芝居ですが、劇中に笑うポイントが散りばめられていることが素晴らしいと思いました。

撮影する視点から見ていますと、役者さんによって演じ方というか、役への関わり方の違いのようなものが明確に見えてきました。
例えば、顔の表情がとても豊かで、表情に重きを置いて演じてらっしゃるような方。セリフがとても心に響いてくる方。身体の動き・仕草・姿勢といったビジュアルで人間性を出している方。たいして演技しているようには見えないのに空気感で存在感を表している方など。
(撮っていてめちゃくちゃ楽しかったです!撮り甲斐のある方ばかり。)
もちろんそれらは、私がそう感じただけで、必ずしもそのように演じておられるわけではないかもしれませんが…。
これはそれぞれの役者さんの個性というべきなのか、役者さんの演じ分ける方法の違いなのでしょうか…。

それと今回は、役者さんを始めスタッフのみなさんの雰囲気がとてもいいと思いました! 適度な緊張感がありながらも、みなさんとても楽しそう!
たくさんの人数でひとつの大きなモノを作り上げていくという作業を間近で見させてもらえて、圧倒されまくってしまいました。私の担当している“撮影”という作業は、かなりの部分が“ひとり”で行うことばかりなのですが、コミュケーション下手な私に対してもいろんな方からよく声をかけてくださり、やり取りをさせてもらいまして、ほんとに助かりました。
私の写真が、この舞台のために少しでもお役に立つことができたとしたら、とてもうれしく思います。

あと、今回注目すべき点は、舞台以外の部分もいろいろなところに“演出”が施されていたことです。ロビー周辺は赤色の装飾で統一されていて、舞台を観る前から目でも楽しませてくれました。
受付の奥にはCAFEのコーナーも設けられ、とても美味しいコーヒーやサンドイッチなど、舌でも楽しませてくれました、。
更に本番が近くなると、ロビーの特設ステージでライブも行なわれ、耳でも楽しませてくれました。

では、以下に写真を貼りつけておきます。肝心の上演中の写真は、スイマセン、個人のお顔が写っていますのでここでは貼りつけません…。

そのうち、こちらで写真を見られるようになると思います。

開演前

調光操作卓

CAFE

LIVEの行なわれたステージ


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。