So-net無料ブログ作成
検索選択

ついでにクレーンの見える町を味わい尽くす [町並み・建造物]

先日進水式に行ったついでに、私の大好きな造船所のクレーンの見える風景を、いろいろなところから撮ってみました。クレーン24.jpg



ここ「玉野市玉」という町は、三井造船のお膝元の町であります。
造船所のすぐそばに「玉」の町が広がっており、
この町のいたるところから、造船所の象徴であるクレーンが見えるのです。
クレーン05.jpg



どうして私がこんなにクレーンにこだわるかというと、
まずは地元岡山県を代表する大きな工場だということです。
やはり地元の元気な企業は応援したいのです!
クレーン10.jpg



それから、クレーンが忙しく動きまわる様子は、この工場が船をたくさん作っているということ。
その様子は経済活動が盛んだということを象徴しています。
景気がイイってことですよね。
人や物が集まってきて、活気に満ちていて、なんかうれしいじゃないですか!
クレーン15.jpg



そして何といっても、このメカニカルな見た目!
たくさんの巨大なクレーンが造船所内を忙しく行ったり来たりして、
鉄のアームが船の巨大なパーツを吊り上げています。
その働きっぷりを見ていると、全く飽きることはありません。
クレーン11.jpg



造船所と町が、すぐ隣り合わせに存在しているので、
どの通りを歩いても、クレーンのそびえる姿を見ることができます。
クレーン14.jpg



クレーンは、この町の象徴だと思います。
クレーン06.jpg



ちなみに、これらのクレーンは、レールの上に乗っていて、
真っ直ぐな線路の上ですが、行ったり来たりできるのです。
もちろん、アームも上下に動きます。
よって、見るタイミングによって、クレーンの場所や方向が異なるので、
クレーンの位置が同じ写真は、二度と撮れないんです!
クレーン07.jpg



クレーンが忙しく働く様子は、見飽きることはありませんね~。
この時は、二基のクレーンで一つのパーツを吊り下げて平行移動していました。
こんな裏ワザができるんですね!
どう見ても年式や形状の異なる二基ですが、動きはきっちりシンクロしています。
すごい! まさに匠の技!
クレーン08.jpg



ちょっと高いところから見てみました。
やっぱりイイ眺め
クレーン12.jpg



さらに高いところから見たくて、山の上に登ってみます。
クレーン01.jpg



このときはあんまり動いておらず、なんだかキレイに整列していますね。
向こうを走っているのは、高松からやって来たフェリーです。
クレーン02.jpg



いろんな船が頻繁に行き来していて、それを見るのも楽しいです。
クレーン04.jpg



ちょっと雪雲が出てきましたが、
望遠レンズを覗くと、香川県の高松の町がよく見えます。
フェリーが立て続けに二艘やってきました。
雲ってでっかいんですね~!
船04.jpg



山を下りて、再び町を散策。
私のお気に入りの変電所に来ました。
古くから造船所があった町なので、このような古い変電所があるのだと思います。
変電所01.jpg



変電設備のこのゴチャゴチャ感がたまんないっ!
これぞ男のロマン(意味不明)
変電所02.jpg



付近には、これまたレトロな送電線の鉄塔が。送電線01.jpg



赤っぽい塗装が浮き出ていて、古びていていい味出してます。
サイズも小さくて、可愛らしい鉄塔たち。
ラブリ~♫送電線03.jpg



町には、味のある建物もあって、楽しめます。
そろそろ夕刻が近づいていますね。
玉野市玉の町01.jpg



ワンコも家路を急いで?います
クレーン21.jpg




それじゃあ、夕日の中のクレーンを見に行こうではありませんか
クレーン16.jpg



夕焼けとクレーン、これがなかなか似合います。
シルエットで見るクレーンは、なんだかドラマチック!クレーン17.jpg



無意味に感動して、涙をこらえるオレ・・・
嗚呼、クレーンよ~(意味不明)
クレーン18.jpg



それでは、今日もお疲れ様でした!
クレーン22.jpg



冷えてきたので、私も家路につくことにします。
また撮りにきたいですね~。
クレーン23.jpg


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 4

せつら

ちょっとレトロな町から見える巨大クレーンの森が異様な雰囲気を出してますね(^^) 

by せつら (2012-02-17 08:36) 

浅葱

うふふ、記事を読んでいて
ルンルンしているichimannetさんの様子が
目に浮かぶようでしたよ。
by 浅葱 (2012-02-17 11:40) 

ichimannet

せつらさん
やはり、この町独特の雰囲気がありますね~。
まさに“森”っていう表現が合いますね!

by ichimannet (2012-02-18 09:29) 

ichimannet

浅葱さん
うわぁ、バレバレですね・・・笑
ご明察の通り!
やっぱりですね、好きな風景を目の前にしたら、
夢中で撮りまくってしまいます。
by ichimannet (2012-02-18 09:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。